アスカトラズ島への行き方・ツアー予約法を徹底解説!!【サンフランシスコ観光】

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータです!

インスタグラムやツイッターであげていたのでご存知の方もいると思いますが、先日サンフランシスコ旅行に行ってきました。

サンフランシスコ観光で絶対におすすめしたいのが、「アスカトラズ島ツアー」です。

 

僕もね、なめてましたよ、正直。

でも、本当に、想像以上に楽しかったので、マジでオススメします!

 

ただね、このアスカトラズ島ツアーに個人でいく場合には、公式ホームページ(英語のみ)でチケットを事前予約・購入する必要があるんですね。

初めての人は面食らうかもしれません。

そこで今日はサンフランシスコ観光でははずせない「アスカトラズ島ツアー」のチケットを個人で予約・購入する方法・アクセス法を紹介します!

 

 

 



アスカトラズ島への行き方・アクセス

 

アスカトラズ島へ個人で行く方法はひとつ、Alcatraz Cruises のフェリーによるツアーのみになります。

このチケットは一応現地でも買える事になっていますが、大変人気のツアーであるため、Alcatraz Cruises のウェブサイトで事前購入するのが、絶対おすすめです!

僕たちは約1ヶ月前に予約しましたが、すでにアーリーバードツアー(朝一のツアーのこと)など、時間帯によっては完売してました。

さらに、ためしに1週間前にチェックしたところ、すべての時間帯で完売していました。

予定がわかり次第、早めに事前購入したほうが良いでしょう。

 

 

アスカトラズ島ツアーのチケット予約・購入方法

 

アスカトラズ島ツアーのチケットの事前購入は Alcatraz Cruises公式ウェブサイトで行うのですが、このウェブサイト、不親切にも日本語設定がなく、すべて英語で手続きをしなければなりません。

でも、大丈夫。やってみるとそこまで苦労しないと思います。

以下を参考にしてやってみてください!

 

1、 Alcatraz Cruises のウェブサイトへアクセス

2、画面中央にある “PURCHASE TICKETS” タブで、DATE(希望の日付)と TICKETS QUANTITY(チケットの枚数)を入力して”BOOK NOW” ボタンを押す

 

3、タイムテーブル画面に飛ぶので、希望するツアーと、ツアーの日時を選択する

 ツアーには夜間のツアー(Night Tour)など、いくつか選択肢があります。(詳細はオフィシャルサイトへ)

 ちなみに僕たちは、通常の昼間のツアー(Day Tour) を選択しましたが、

 早朝の “Early Bird Tour” なんかが人気のようです。

 

4、Adult(大人)JR(ジュニア)などチケットの内訳を選択し、”ADD TO CART” を押す

 2018年3月現在、チケットの年齢別の区分は以下のようになっています。

  Adult(大人)18~61才  /  Junior(ジュニア) 12~17才 /

  Senior(シニア) 62才以上  /  Child(こども) 5~11才 (4才以下は無料)

 

5、内容を確認して “CHECK OUT” を押す

6、代表者の氏名や住所など必要事項( がついているもの)を入力

 

①、First Name(氏名)、Last Name(苗字)を入力 (もちろん英語ですよ

②、Address1、2(住所)、City/Town(市町村)、State / Province / Region(地区)、Zip /Postal Code (郵便番号)、Country(国)を入力

   入力の仕方は以下を参考にしてください。

 

 Address 1 :アパートやマンションの名称や部屋番号を入力。

 Address 2 : 〇〇区や番地を入力します。

 【例:〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1 ペタエリ荘503号室 の場合】

  Address 1 :  Petaerisou Apt. 503 (Apt. 503 は”アパートの503号室”ですよってことです)

  Address 2 :  1-7-1 Nagatacho, Chiyoda-ku 

  City / Town :   Tokyo  (あるいは静岡市なら Shizuoka-shi など)

  ※日本の住所表記順と反対になります
  (アメリカでは狭い地域→広い地域の順に書く)

 

   State :  “Others” を選択

 Zip /Postal Code :日本の 郵便番号をそのまま入力(例:100-0014)

 Country(国) :  “Japan” を選択

 

 

 

 

 

③、Phone(電話番号)、Evening Phone(夜間の電話番号)、E-mail(メール)、Confirm E-mail(メール再入力)、How did you hear about us?(どこでこのツアーについて知りましたか?)を入力

     電話番号はたとえば090-1234-5678の場合、 81-90-1234-5678 となります。

 81は日本の国番号です。090の最初の0は取ります。

  Evening Phone は Phone と同じ番号で問題ないと思います。
  (僕たちはそうしました)

 How did you hear about us? は、適当なものを選択してかまわないでしょう(Guide bookなど)

 

④、 I agree with the following terms and conditions(契約書に同意)にチェック

⑤、”CHECK OUT” ボタンを押す

 

 

7、あとはクレジットカード情報を入力すればチケット購入完了!!

8、メールが届くので、内容を確認。

【↑】のようなメールが届くので 《 Print Tickets Now 》 を押して、チケットを印刷しましょう。

印刷したチケットは当日必要になります

 

【↑】印刷したチケットはこんなかんじ(写真は2枚分)。

当日忘れずに持って行きましょう。

 

 

当日の集合場所・注意事項

 

当日は出発の20分前にはピア33に集合しましょう。

ピア33はフィシャーマンズワーフのあの有名なカニの看板から東方向(ゴールデンゲートブリッジの反対方向)に歩いて15分ほどのところにあります。

 

少し距離がありますので、時間に余裕を持って行動した方がよさそうですね。

 

 

【↑】チケットには “10分前に来ないと、他の人に席を譲っちゃうよ” って脅しが書いてあります 笑

 

また、パスポートなどの身分証明書、 住所の書いてある身分証明書、 購入に使ったクレジットカード、プリントしたチケットが必要になりますとの記載があるので忘れず持って行きましょう。

(実際のところ、僕たちの場合はプリントしたチケットしかチェックされませんでした。しかし、公式には上記のものを持ってくるよう記載があるため、念のため持っていったほうが無難かと思います)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

ウェブサイトはすべて英語での表記になりますが、やってみるとそこまで難しくありません!

是非、事前購入しておきましょう!

それでは、【【サンフランシスコ観光】アスカトラズ島ツアーの個人予約法を徹底解説!!】でした!

 

こちらもどうぞ!

ヨセミテ国立公園レビュー!ヨセミテ滝やトンネルビュー&グレイシャーポイントへの行き方も解説するよ!

2018.05.18

フルハウスOPのゴールデンゲートブリッジの写真を撮るならココ!サイクリングでのアクセス法を徹底解説!【サンフランシスコ観光】

2018.05.09

【ヨセミテ観光】行き方は?所要時間は?日帰りは可能?ベストシーズンは?実際に体験してきた

2018.05.18











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。