「好き嫌いが分かれる」って英語で言える?パクチーは英語で何?ネイティブが解説します!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

みなさん、「パクチー」って好きですか?

好き嫌いが分かれる食べ物だと思いますが、僕は断固、アンチパクチー派です。

 

ペータ
あのカメムシ味の雑草が好きっていうそこのあなた、あなたとは友達になれそうもない 

 

うそ、ごめん。友達少ないから仲良くして 笑

 

ところで「好き嫌いが分かれる食べ物」って英語で何というのでしょうか?

 

今日は「好き嫌いが分かれる」を英語で何というか、エリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

例のごとくエリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 

 



「好き嫌いが分かれる」は英語で何?

 

ペータ
「好き嫌いが分かれる味」って英語でなんて言うの?

 

エリン

んー。そうだなぁ。 “Either-you-love-it-or-hate-it taste” なんかどう?

「大好きか大嫌いかのどちらかの味」ってことね。

 

ペータ
なるほど、ハイフネイション(hyphenation)で形容詞化するやつね。

 

エリン

あとは “polarizing”(二極化する) ってのが使えるかもね。

意見が対立するものに対して使うよ。

polarize

to cause something, especially something that contains different people or opinions, to divide into two completely opposing groups:

引用元:Cambridge Dictionary

 

例文で見てみてね!

 

 

 

例文で見てみよう!

 

Cilantro is an herb with a very strong either-you-like-it-or-hate-it flavor.
(パクチーは好き嫌いの分かれる強い香りがするハーブです)

 

補足

「パクチー」のことをアメリカ英語では “cilantro” [səˈlæn.troʊ] といいます。

(※アメリカ以外では “coriander” [ˈkɔːr.i.æn.dɚ] ということもあるようです)

ちなみに「パクチー」はタイ語なんだとか。

“herb” は、イギリス英語では [ ハーブ:hɜːb ] ですが、アメリカ英語では [ アーブ :ɝːb ] となり、”h” が発音されないので注意です。

また、「カメムシ」は英語では “stink bug” というので覚えておいてくださいね!
(stink は「臭う」「くさい」という意味)

 

【おまけ例文】

Do you like cilantro? I heard it’s getting popular.
(パクチーって好き?最近人気らしいけど)

Heck, no! It’s just disgusting. I can’t stand that stink bug like smell.
(大っ嫌いだよ!悪寒がするほどね。あのカメムシみないな臭いがもう耐えられない)

Wow. You sure hate it, huh?
(うわ、本当に嫌いみたいだね)

Yeah. I don’t know how it’s legal. The government should ban that hideous food. 
(うん。どうして合法なのか理解できないよ。政府は今すぐあの忌々しい食べ物を禁止すべきだね)

That’s over the top. It’s actually an acquired taste. You’ll like it if you just give it a chance.
(それは大げさだよ。慣れたらおいしく感じるよ。試してみたら好きになるって)

 

 

 

 

Black licorice is a polarizing candy. It’s like either you love it or you hate it. There’s no middle ground.
(ブラックリコリスは好き嫌いのはっきり分かれるお菓子で、その中間って人はいない)

 

補足

“black licorice” とは、アメリカで親しまれているリコリスというとハーブで味付けされた黒色のタイヤみたいなグミのことです。

僕が初めて食べたときは「こんな不味いグミが世界に存在するのか」と衝撃が走ったほど。

想像を絶する不味さですが、アメリカのスーパーで普通に売られています。

アメリカでも好き嫌いが分かれるそう。

リコリス菓子

リコリス菓子(リコリスかし、licorice candy)とはスペインカンゾウ(リコリス、甘草の一種)の根およびアニスオイルで味付けされた菓子である.。(中略)

北アメリカやヨーロッパで古くから親しまれ、子供から大人まで幅広い人気がある。食感は飴よりグミに近く、光沢を帯びた真っ黒な色をしている。黒い色は食品着色料のカーボンブラック(炭素)で着色される。グミの様な歯ごたえはゼラチン、光沢は蜜蝋を添加することで出している。米国ではひも状やチューブのように長い製品が多い。オランダや北欧ではサルミアッキのような塩味がありアンモニア臭のするリコリス菓子が好まれるが、これらは塩化アンモニウムで味付けがされている。製造元や地域によっては、グミの様な歯ごたえが無い硬い飴のリコリス菓子も製造されている。 日本人の味覚には合わない場合が多く「タイヤのゴムのよう」などと評される。

引用元:Wikipedia

 

 

 

 

What will you eat for dinner today?
(今日の夕ごはんは何食べるの?)

I’m too lazy to cook. Probably just rice and natto.
(料理するのめんどくさいから、たぶんご飯に納豆かな)

Eww. Natto?
(うぇー。納豆ぉ?)

What? What is it?
(何よ?)

I’ve tried it once, but I’m not big on it.
(一度食べてみたことあるけど、あんまり好みじゃないな)

Why not?
(なんでよ?)

The texture! It’s all sticky, stringy and gooey. It grosses me out!
(あの食感がもう!べたべた糸引くし、ぬるぬるしてるし。気持ち悪い!)

Haha. It’s kind of an acquired taste. You should give it another shot. It might grow on you.
(はは、まぁ慣れてくると美味しいよ。もう一回食べてみてよ。好きになるかもよ)

No. Never ever again. It’s disgusting!
(絶対イヤ。ぞっとするもん!)

Come on. It’s not that bad! You know what though, it’s very good for your health. It’s high in protein and fiber.
(ねぇ。そんな悪くないでしょ!知ってる?納豆ってすごく体にいいんだよ?たんぱく質も食物繊維もたっぷりだし)

Okay. Let me ask you one question. If you were not Japanese, would you ever eat that? The stinky and slimy fermented delicacy?
(よし、ひとつ聞くけどさ、もし日本人じゃなかったら、食べようと思う?あのべたべた、ぬるぬるした、発酵したあの珍味をさ)

Ah…now that you mention it, yeah you’re right. You got me.
(うーん、言われてみれば一理あるな。。やられたよ)

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

あのブラックリコリスのグミはマジで衝撃的な味なので一度試してみてください!

日本ではなかなか手に入りませんが、アマゾンには売ってるみたいです。

→ レッドバインズ Red Vines 2種類 (※ただしレッドバインズはそこまで不味くないです)

それでは【「好き嫌いが分かれる」って英語で言える?パクチーは英語で何?ネイティブが解説します!】でした!

 

こちらもどうぞ!

「納豆」を英語で説明できる?「発酵食品」は英語で何?ネイティブが解説するよ!

2018.04.11

「しける」「腐る」「炭酸が抜けた」は英語で何?ネイティブが教える食べ物の英語表現まとめ

2017.12.07

delicacy = 食べ物?「珍味」の英語表現をアメリカ人が解説するよ!

2018.12.28

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。