「ニキビ」は英語で何?zit? pimple? acne? ニキビに関連する英語を徹底解説!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータです!

ニキビって厄介ですよね。

デート前だったり、写真をたくさん撮るような時に限って顔を出す、あの憎いやつ!

僕も長年、ニキビに悩まされています。 

ニキビって英語で何と言うんでしょうか?

pimple? acne? zit….??  

google検索すると、いろんな単語が出てくるのですが、いまいち違いがわかりにくいですね。

そんなわけで、今回はこれらニキビを表す単語の違いや、ニキビに関する英語表現をエリンに教えてもらったので紹介します!

 



zit [zɪt]  /  pimple [ˈpɪm.pəl] とは

 

zit は普段はあまりニキビができない人に、単発的に「ぽつっ」とできたニキビのことをいいます。

zit : a temporary small mark on the skin

引用元:Cambridge Dictionary

“temporary” つまり「一時的な」単発的なニキビっていうのがポイントです。

エリン
pimple も zit とほとんど同じ意味で使われまが、日常会話では zit のがよく使われます

 

Oh,no! I got a huge zit! I don’t wanna meet people today.

(やだ!すごい大きなニキビができちゃった!今日は人に会いたくないな)

 

 

acne [æk.ni] とは

 

acne は単発的なニキビである zit や pimple と違い、ニキビが複数できている「肌の状態」のことをいいます。

A skin condition characterized by red pimples on the skin, especially on the face, due to inflamed or infected sebaceous glands and prevalent chiefly among adolescents.

引用元:Oxford Dictionaries

慢性的にニキビができている状態ですね。

「青春のシンボル」的な、若い人にニキビが複数できている肌の状態をイメージしたらわかりやすいかもしれません。

My sister went to the dermatologist to treat her acne.

(私の姉はニキビを治療するため、皮膚科を受診した)

 

 

break out とは

 

生理前や生活の乱れなどで、一時的に複数のニキビが「わっと」できることを break out といいます。

動詞としても名詞としても使えます。

 

I often break out when I’m stressed out.

(ストレスがあるとよくニキビが悪化するんです)

I always get breakouts before my period.

(生理前はいつもニキビがひどくなる)

I got a mosquito bite on my nose. It looks like a huge zit! Could this day get any worse?!
(鼻の頭を蚊に刺されたんだけど、まるででっかいニキビみたいだよ!なんて日だ!)

 

おまけ①:ニキビに関連する英語表現

 

ちなみに「ニキビをつぶす」を英語で言うと、pop という単語を使って “pop a zit” とか “pop a pimple” などといいます。

またニキビ跡のことを acne scar というので覚えておきましょう!

 

Look at it! It’s huge! I’m gonna pop it.

(みてよ!このニキビでかすぎ!つぶそうっと)

Stop it! You’re gonna get acne scars!

(やめなって!ニキビ跡になっちゃうよ!)

 

 

 

おまけ②:ニキビに悩んでいる方へ

 

ちなみに私ペータ、実は現役の薬剤師です。ニキビは正式名で「尋常性ざ瘡」といい、毛穴のつまりを基礎とした、アクネ菌による炎症性皮膚疾患です。

ニキビは「青春のシンボル」として放置されがちですが、QOL(Quolity of Life;生活の質)を著しく低下させる、皮膚の疾患です。

そうです、疾患なんです!

今はよい薬がたくさん出てきていて、治療の選択肢も以前に比べて充実してきました。

僕のように長年ニキビに悩んでいる方は、ぜひ皮膚科に相談してみましょう。

また多くの人が誤解していますが、皮脂そのものがニキビの原因となるわけではありません。

皮脂を取り除くための過度の洗顔や、皮脂を過度に吸収する化粧品は、皮膚のバリア機能を壊して、肌の基礎状態を悪化させます。

それが結果としてニキビの悪化につながることもあります。

ニキビに悩んでいる方の皮膚はもともと敏感肌であることが多いため、スキンケアはとても大切になってきます。

薬剤師の僕としては、ニキビのできにくい肌を作るために、アトピー性皮膚炎の方にも優しく仕えるような化粧品を使用して、こまめに保湿し、肌の調子を整えることおすすめします。

 

 

まとめ

 

ペータ

いかがでしたか?

ニキビに関する単語の違い、お分かりいただけたでしょうか?

ニキビは疾患です。重症化して悩む前に皮膚科で相談してみましょう。

それでは、【「ニキビ」は英語でなに?pimple? acne? ニキビに関連する英語を徹底解説!】でした!

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。