No, thank you. の意味と使い方は?失礼って本当?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“No, thank you.”

 

これ、どういう意味かわかりますか?

本記事では “No, thank you.” の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “No, thank you.” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



No, thank you. の意味とは?

 

エリン

“No, thank you.” は「いいえ、結構です」という意味の英語表現です。

誰かに何かを勧められたときに、感謝の意を込めてそれを丁寧に断る際に使われます。

「No, thank you. は失礼だ」とか「No, thank you. はきつい表現だ」と解説するウェブサイト等がありますが、そんなことはなく、むしろ丁寧な言い方になります(もちろん言い方によりますが)。

一方で親しい間柄に使うにはやや丁寧すぎる印象があるので、友達などには “I’m all right. Thanks.” などを使うのが一般的です(後述)。

no thank you

A polite way of saying no in response to an offer.

引用元:no thank you – Wiktionary

発音付き例文で No, thank you. の意味と使い方を確認!

 

Would you like some coffee?
(コーヒーはいかが?)

No, thank you. 
(いえ、結構です)

If you want, I can drive you to the station. 
(もしよかったら駅まで送るけど)

No, thank you. I’m good with walking. 
(いえ、結構です。歩いて行けます)

Would you like any dessert this evening?
(デザートはいかがですか?)

No, thank you. Just the check, please. 
(いえ、結構です。お会計をお願いします)

Sure thing. I’ll bring it for you now.
(わかりました。すぐお持ちします)

No, thank you. 以外のおすすめの表現

 

エリン

先述の通り “No, thank you.” は 親しい間柄に使うにはやや丁寧すぎる印象があるので、友達など親しい関係にある人には よりカジュアルな以下の表現がおすすめです。

I’m okay. Thanks.
(大丈夫。ありがとう)

 

I’m good. Thanks.
(大丈夫。ありがとう)

 

I’m all right. Thanks.
(大丈夫。ありがとう)

 

I’m fine.  Thank you.
(大丈夫。ありがとう)

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。