スラング I’m down. の意味と使い方は?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“I’m down.”

 

これ、どういう意味かわかりますか?

本記事では スラング “I’m down.” の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “I’m down.” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



スラング I’m down. の意味とは?

 

エリン

“I’m down.” は、誰かの提案に対して賛成するときに使われる英語表現です。

たとえば “Do you want to go out for lunch?” (ランチは外で食べない?) などの提案に対して “I’m down.”(いいよ) などと言ったりします。

I’m down

When you agree with someone. Mainly used to agree to do something.
Do you want to eat ramen at 4 in the morning? “I’m down”

引用元:Urban Dictionary

down with 
Slang

Being in support of or agreement with something

引用元:The Free Dictionary

発音付き例文で I’m down. の意味と使い方を確認!

I’m down.
(いいよ、賛成、参加するよ)

 

We’re having a party on Friday. Let me know if you are down.
(金曜日にパーティやるから、参加したかったら言ってね)

Do you want to hang out tomorrow?
(明日遊ばない?)

Yeah, I’m down.
(うん、いいよ)

Do you wanna go to the movies?
(映画見に行きたくない?)

Sure. I’m down (with that).
(いいよ、行こう)

Are you down with going out for lunch?
(ランチは外で食べない?)

Yeah. Sounds good to me.
(うん、いいよ)

What do you say we invite Derek, too? Are you down with that?
(Derekも誘ったらどうかな?賛成?)

Sure, I’m down. The more, the merrier, right?
(うん、賛成。たくさんいるほうが楽しいもんね)

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。