「逆転勝ち/逆転負け」「大金星/大番狂わせ」は英語で何?アメリカ人に聞いてみた!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータです!

ワールドカップ、盛り上がってますね!

今日は、ワールドカップ応援企画第2弾!

「逆転勝利・逆転勝ち」や「逆転負け」を英語で何なんというかエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

さらに「大金星」や「大番狂わせ」の英語表現についても解説しますよ!

 

☆エリンによる例文&読み上げ音声付き☆

 

 

 

 



「逆転勝利」「逆転勝ち」の英語表現

 

①:comeback / come back and win the game

 

エリン
「逆転勝利」のことを英語では “comeback” といいます。

また「逆転勝ちする」 “come back” もしくは “make a comeback” といいます。

 

 

come back 

to become successful or effective after being in a bad situation, especially in a sports event

引用元:Macmillan Dictionary

comeback

An occurrence of an athlete or sports team in a competition overcoming a substantial disadvantage in points to win or draw.

引用元:Wiktionary

 

The Giants came back and won the game 5-4.
(ジャイアンツが5-4で逆転勝利した)

 

My brother got first place in the competition with an amazing comeback at the last minute!
(うちの弟が大会で優勝したんだ、土壇場の大逆転でね。)

How’s our team doing?
(試合どうなってる?)

Japan is 2 goals behind Russia. I hope they make a comeback in the second half.
(日本がロシアに2点差で負けてるね。後半戦で逆転があるといいけど)

Oh, man. They’re 3 behind. No way they are winning.
(うわ、まじかよ。3点差で負けてんじゃん。こりゃ勝機ないな)

It’s too soon to tell. They might make a huge comeback. The game ain’t over till it’s over, you know?
(まだわからないよ。大逆転があるかもしれないし。諦めたらそこで試合終了ですよってね)

 

 

 

②:come from behind and win the game

 

エリン
“come from behind and win the game” も「劣勢から巻き返して勝利した」「逆転勝ちした」という意味になります。

They came from behind and won the game in a major upset.
(彼らは大番狂わせの逆転勝利を収めた)

 

補足

ここでいう“upset” は名詞で「大番狂わせ」「大金星」のことです。

つまり、弱小のチームや誰も期待していなかったチームが上位のチームに勝つことを言います。

upset

an occasion when someone beats the team or player that was expected to win:

引用元:Cambridge Dictionary

 

 

 

「逆転負け」の英語表現:choke

 

ペータ
「逆転勝ち」の表現は分かったけど「逆転負け」は英語ではなんていうの?

 

エリン
んー、考えてみたら「逆転負け」にぴったりくる表現ってないんだよね

 

ペータ
え、まじで?

なんでよ?

 

 

エリン

なんでって言われても…

強いて言えば、”They had the lead at first but lost the game.” とか?

あ、”choke”っていう表現も使えるかも!

下の例文を見てみてね!

 

Japan had the lead at first but ended up losing it in the end.
(日本は始め勝ってたけど、結局、逆転負けした)

 

They had the lead and choked at the last minute.
(最初はリードしてたけど、最後の最後でしくじって負けた)

 

補足

“choke” はもともとは「窒息する」って意味ですが、スポーツにおいては「過度の緊張や重圧などで失敗してしまうこと」をいいます。

緊張や重圧で押しつぶされて窒息死することをイメージすると覚えやすいと思います。

choke

to be unable to perform efficiently, as in a sporting event, because of tension, strong emotion, etc.

引用元:Collins Dictionary

 

 

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

何事も諦めない心と根気強さが大切だよね

今は”劣勢”でも、いつか”勝ち”が見えると信じて、

さ、こつこつがんばっていきましょ。

それでは、【「逆転勝ち/逆転負け」「大金星/大番狂わせ」は英語で何?アメリカ人に聞いてみた!】でした!

 

こちらもどうぞ!

「2対1で勝った/負けた」「同点/引き分け」は英語で何?試合・大会で使える「点数」のネイティブ英語表現まとめ

2018.06.21

 

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。