「2対1で勝った/負けた」「同点/引き分け」は英語で何?試合・大会で使える「点数」のネイティブ英語表現まとめ

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータです!

ワールドカップ、盛り上がってますね!

今日はワールドカップやオリンピックなどの試合や大会のゲームで使える「点数」の英語表現をエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

☆エリンによる例文&読み上げ音声付き☆

 

 

 

 



試合・大会「中」に使える点数の英語表現

 

「何点差で勝っている/負けている」:leading by / down by

 

エリン
ゲーム中、「何点差で勝っている/負けている」というときは、

“be leading by” もしくは “be down by”

を使います。

 

 

Sweden is leading by 1 (goal) against South Korea so far.
(今のところスウェーデンが韓国に1点差で勝っている)

 

South Korea is down by 1 (against Sweden).
(今のところ韓国が1点差で負けている)

 

How is the game so far?
(今、試合どうなってる?)

Japan is leading by 2. So far so good.
(日本が2点差で勝ってるよ。今のところ順調)

 

 

「何点差で勝っている/負けている」:ahead of / behind

 

エリン

先ほどの be leading by / be down by だけでなく、“ahead of” もしくは “behind” でもゲーム中の点数について表現できます。

The US team is 2 (goals) ahead of England.
(今のところアメリカが2点差でイングランドに勝っている)

 

England is 2 (goals) behind the US.
(今のところイングランドがアメリカに2点差で負けている)

 

How’s our team doing?
(試合どうなってる?)

Japan is 2 goals behind Russia. I hope they make a comeback in the second half.
(日本がロシアに2点差で負けてるね。後半戦で逆転があるといいけど)

 

補足

サッカーの場合は “goals” 、野球の場合は”runs” のようにスポーツによって点数の呼び方は変わります。

ここが日本語と違ってややこしいですよね。

ただし、上記の例文で括弧書きで示した通り、”goals” や”runs”は言っても言わなくても意味は通じるので、あえて言わないってのも手ですね。

下の例文を参考にしてください。

野球の例:The Tigers are 3 (runs) ahead of the Giants. (タイガースが3点差でジャイアンツに勝っている)

 

 

「同点」:They are tied. / The score is tied.

 

エリン

「同点」“be tied” といいます。

主語には両チームを指して “they” か、点数を指して “the score” を使います。

 

They are tied.
(今のところ同点です)

 

The score is tied at 1-1.
(1対1で同点です)

 

 

試合状況について尋ねる:What is the score? / How is the game so far?

 

エリン

点数について尋ねるとき“What is the score?” といいます。

また試合状況を尋ねる表現“How is the game so far?” も覚えておきましょう。

 

What’s the score?
(点数どうなってる?)

3-1, China.
(3対1で中国優勢だね)

 

 

補足

点数の読み方は、例えば “3-1” の場合、 “three to one” あるいは “three one” となります。

エリンによると “to” はあってもなくても良いようです。

 

 

 

 

 

試合・大会「後」に使える点数の英語表現

 

「A点 対 B点 で勝った / 負けた」:won A to B / lost A to B 

 

エリン

「A点 対 B点 で勝った / 負けた」というときは “won A to B” / “lost A to B” を使います。

 

Belgium won the game 3 to 0 (against Panama).
(ベルギーが3対0でパナマに勝利した)

 

Panama lost the game 0 to 3 (against Belgium).
(パナマは0対3でベルギーに負けた)

 

 

「〇点差で勝った/負けた」:won by / lost by

 

エリン

「何点差で勝った/負けた」” won by / lost by” で表現します。

 

Croatia won the game by 2 goals(against Nigeria).
(クロアチアは2点差でナイジェリアとの試合に勝った)

 

Nigeria lost the game by 2 goals (against Croatia).
(ナイジェリアは2点差でクロアチアに負けた)

Did you see the baseball game last night? I missed it.
(昨日のゲーム観た?俺、見逃しちゃってさ)

Our team lost the game 7-6!
(負けたよ。7-6で!

Oh, man! Only by 1 run?
(まじかよ!1点差?)

I know. It was such a close game. But I actually really enjoyed it. They did a great job.
(ね。本当におしい試合だったよ。でもいい試合だったし、よくやったと思うよ)

 

 

「A点 対 B点 で引き分けた」:tied at A to B

 

エリン

「A点 対 B点 で引き分けた」“tied at A to B” あるいは “tied A B” といいます。

 

Brazil and Switzerland tied at 1-1.
(ブラジルとスイスは1対1で引き分けた)

 

Brazil and Switzerland tied 1-1.
(ブラジルとスイスは1対1で引き分けた)

 

Did you see the game between Portugal and Spain? Who won? What was the score?
(ポルトガルとスペインのゲーム観た?どっちが勝った?スコアは?)

They tied at 3-3. It was the best game ever! Cristiano Ronaldo scored 3 goals.
(3対3の引き分け。でもめちゃくちゃいい試合だったよ。クリスティアーノ・ロナウドが3ゴール決めてさ)

He scored a hat-trick!? Holy shit! He really is something!
(ハットトリック決めたの?まじか!まじでとんでもない選手だな)

 

 

 

 

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

国を背負って戦う選手って本当にすごいですよね。

がんばれ、日本!!

それでは、【「2対1で勝った/負けた」「同点/引き分け」は英語で何?試合・大会で使える「点数」のネイティブ英語表現まとめ】でした!

Have a good one!

 

「逆転勝ち/逆転負け」「大金星/大番狂わせ」は英語で何?アメリカ人に聞いてみた!

2018.06.24











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。