【スラング英語】”Don’t be a square.” の意味とは?アメリカ人が解説するよ!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

以前の記事で “We’re square” の意味と使い方についてまとめました。

"We are square" とは?その意外な意味と使い方をアメリカ人が解説します!

2018.10.01

 

今回は “square” を使ったスラングを紹介します!

 

“Don’t be a square!” 

って言われたら、どういう意味かわかりますか?

 

今日は “square” を使ったスラングの意味と使い方をエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

ペータ
例のごとく、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 

 



“Don’t be square.” の意味とは?

 

エリン

“square” は、スラングで「保守的でつまらない人」を意味します。

例えば、まじめすぎて羽目をはずすことができないような人に使います。

square

if someone calls you a square, they mean you’re boring, rule-abiding, and lame.

引用元:Vocabulary.com

square

Square is a slang term referring to a person who is conventional and old-fashioned.

引用元:Wikipedia

 

ペータ

へー。

じゃあ、“Don’t be square.” で、「つまらないこと言うなよ」とか「くそまじめかよ」みたいな意味になるんだね。

 

エリン

そうだね。

少し注意してほしいのは上に書いてあるように少し “old-fashion” な表現ってこと。

確かに使う人もまだたくさんいるけど、一応頭に入れといてね。

 

補足

若いネイティブ何人かに聞いたところ、「確かに古い表現だけど、私は今でもよく使うよ」という人もいたので、必ずしも古くて使われない表現というわけではないようです。

しかし人によっては、古臭い表現に聞こえることもあるようなので、ジョークっぽく言うのがポイントみたいですね。

 

 

 

There’s a big party down at Reggie’s on Friday. Be there or be square!
(金曜、レジーのところでパーティがあるんだ。つまらないやつになるなよ!(絶対来いよ!))

 

補足

“Be there or be square” は直訳すると「参加するか(その場にいるか)、それともつまらないやつになるか」という意味。

来ないとつまらないやつ判定されるよってことです。

 

 

Hey, let’s hit the club tonight. 
(ね、今日クラブ行こうよ)

Nah. I’m not a clubbing kind of a guy.
(え、やだよ。俺、クラブ行くような奴じゃないから)

Don’t be a square! Have a little fun once in a while?
(つまんないこと言ってぇ。たまにま楽しも?)

 

Do you want a joint?
(ワリファナやる?)

No thanks.
(やめとくよ)

Oh, come on! Don’t be such a square!
(ねー、そんなつまらないこと言わないでさ)

I’m not. I’m just being wise.
(つまらないとかじゃないの。賢い選択をしてんだよ)

Damn, dude. You’re so lame.
(ちぇ、つまんないやつ)

 

 

 

Don’t be a square に代わる表現:”lighten up”

 

ペータ
“Don’t be a square.” が少し古い表現になるって言ってたけど、ほかにいい表現はあるの?

 

 

エリン

“Don’t be a square.” と必ずしも同じ意味ではないけど、私だったら “Lighten up.” っていうかな。

“Lighten up” は 「あんまり真剣になりすぎるな」「肩の力抜けよ」みたいな表現になるよ。

lighten up

to become more relaxed and less serious:

引用元:Cambridge Dictionary

 

 

Woo! Time for shots everybody! Here, take one! 
(うふー!ショッツ(一気飲み)の時間だよ、みんな!ほら、1つ取って!)

I’ll pass. 
(俺はやめとくよ)

Aw, lighten up will you? Here. Bottoms up!
(そう固いこと言わずにさ、ほら、乾杯!)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

 

実は今日のマリファナの例文は シアトル在住の SAKURACOさん@HELLO_and_GDBY ) のツイートを引用させていただきました。

 

SAKURACOさんのツイートでは、ちょっと危ない(笑)スラングを学ぶことができるのでぜひ Follow してくださいね!

アーティストでもある SAKURACOさん、こんなかわいいピザのブローチも販売されてますよ!

センスありすぎでしょ!

ブロガーでもあるのでぜひウェブサイトもチェックしてくださいね!

 

それでは、【【スラング英語】”Don’t be a square.” の意味とは?アメリカ人が解説するよ!】でした!

Have a good one!

 

 

おまけ:今日の “bloopers”

 

 

こちらもどうぞ!

"We are square" とは?その意外な意味と使い方をアメリカ人が解説します!

2018.10.01











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。