スラング kind of (kinda) の意味と使い方は?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“Did you have a good time?”
– “Yeah, kind of.”

 

この “kind of” 、どういう意味かわかりますか?

本記事ではスラング英語 “kind of”  の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “kind of” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



スラング kind of (kinda) の意味:kind of(kind) = 緩衝材

 

エリン

kind of (kinda)”  は 「ちょっと」「少し」「まあまあ」という意味のスラングです。

とりわけ、声を大にして言うのがためらわれるようなことを発言する際に明言を避け、含みを持たせるため使われることが多いです。

つまり kind of (kinda) = 緩衝材 です。

たとえば “She is kind of (kinda) different.” であれば、「彼女は”少し”変わっている」という意味になり、”She is different.” と明言するのに比べて、多少柔らかい言い方になります。

(この点は日本語の「少し」や「まあまあ」と同じかもしれませんね。)

通常の綴りは “kind of” ですが、日常会話では “kinda” と発音されることが多く、それに伴って文章でも “kinda” と綴る場合があります。

kind of

used when you are talking about someone or something in a general way without being very exact or definite

引用元:KIND OF (phrase) definition and synonyms – Macmillan Dictionary

発音付き例文で kind of (kinda) の意味と使い方を確認!

 

She is kind of different.
(彼女はちょっと変わってる)
※本当はすごく変わっているが、明言を避け含みを持たせている。

 

I’m still kind of (kinda) hungry. 
(まだ少しお腹空いてる)
※明言を避ける表現。例えば「あれだけ食べたのにまだお腹が空いている」ことを明言したくない心理状況。

 

It’s kind of hot in here, isn’t it?
(この中、ちょっと暑くない?)
※「暑い」と明言しない、譲歩するようなニュアンス。

 

I’m not gonna lie, I kind of (kinda) like the movie.
(正直言うと、その映画ちょっと好き)
※ 「好き」ということを明言しない、あいまいな表現。例えば一般的に駄作とされている映画について「好き」と言うときなど、明言するのが多少ためらわれるとき。

Who ate my cake?!
(私のケーキ食べたのだれ?!)

Oh, was that yours? I kind of ate it…
(あ、それあなたのだったの?私が食べちゃったかも)
※食べてしまったことは変えようのない事実だが、明言を避けている。

Did you have a good time?
(楽しかった?)

Yeah, kind of (kinda).
(まあね)
*本当はあまり楽しくなかったが、明言を避けている

 

スラング sort of (sorta) の意味と使い方は?発音付き例文で解説

2022年4月30日

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。