I can relate. の意味と使い方は?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“I can relate.”

 

これ、どういう意味かわかりますか?

本記事では “I can relate.” の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “I can relate.” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



I can relate. の意味とは?

 

エリン

“I can relate.” は「共感できる」という意味のインフォーマルな英語表現です。

共感できる話を聞いたとき、とりわけ自分が同じ境遇にあるときや同じ経験をしているときに、「それわかるわー」という意味で使われます。

relate 

informal
to be able to understand a situation or someone’s feelings because you have experienced something similar yourself:

引用元:英語での relate の意味 – Cambridge Dictionary

発音付き例文で I can relate. の意味と使い方を確認!

 

I can relate.
(それ、わかるわー(私もそうだから))

 

I really can relate with people who’ve felt homesick while studying abroad. 
(留学中にホームシックになってる人の気持ちわかるわー(私もそうだったから))

Sometimes, all I want to do is just chill and watch Netflix all day.
(ただただ一日中ごろごろしてネットフリックスでも見ていたい)

I can relate big time.
(めっちゃわかる(共感))

Is it just me, or do you remember the most embarrassing moments in life for, like, no reason. 
(私だけ?たまに過去のめちゃくちゃ恥ずかしい瞬間を思い出すんだけど。これといった理由もなく。)

I can relate so much.
(めっちゃわかる(自分もそういうことある))

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。