It’s up to you. の意味と使い方は?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“It’s up to you.”

 

これ、どういう意味かわかりますか?

本記事では “It’s up to you” の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “It’s up to you” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



It’s up to you の意味とは?

 

エリン

“up to (someone)” は「~に決定権がある」「~次第である」という意味の英語表現です。

したがって “It’s up to you.” は「あなたが決めていいよ」「あなた次第ですよ」という意味になります。

相手に決定をゆだねて、自分はその決定に従いますよ、というときや、その問題はあなたが決めるべきことですよ、あなた次第ですよ、というときにも使います。

if something is up to you, you are the person who makes a decision about it

if something is up to you, you are responsible for doing it

引用元:up to someone ​Definitions and Synonyms – Macmillan Dictionary

発音付き例文で up to you の意味と使い方を確認!

It’s up to you.
(あなたに任せるよ/それはあなた次第ですよ)

 

I wouldn’t do it, but it’s up to you.
(私があなたの立場ならやらないけど、それを決めるのはあなたですからね)

 

It’s up to the boss. He has the final say about the project.
(それはボス次第だね。最終決定権があるのはボスだし。)

Do you want to eat Japanese or Italian?
(日本食にする?それともイタリアンが食べたい?)

It’s your special day, so it’s up to you.
(あなたの特別な日なんだから、あなたに任せるよ)

Do you think I should buy the car?
(その車を買うべきかな)

It’s a little too expensive if you ask me, but in the end, it’s up to you. Do what you gotta do. 
(私に言わせれば少し高すぎるけど、結局あなた次第だし、好きにしたら?)

Screw it! I’m gonna do it.
(ああ、どうにでもなれ。買っちゃおう)

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。