Do you have a say? の意味とは?名詞 say の意外な意味と使い方をネイティブが解説します!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ(@peta_eri)です!

みなさん、“Do you have a say?” って聞かれたら、どうしますか?

 

ペータ
“have a say” …?

何それ、”say” って名詞なの?

 

今日は “have a say” の意味と使い方をエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

エリンによる例文&読み上げ音声付きです!



have a say の意味とは

 

エリン

“have a say” “have some say” は、「発言権/決定権がある」「意見できる立場にある」という意味の表現です

have a say (in something)

To have an active and participatory role in making or influencing a decision about something.

引用元:The Free Dictionary

have a, some, etc. say in sth

to be involved in making a decision about something:

引用元:Cambridge Dictionary

ペータ

“say” って「言う」っていう動詞だとばかり思っていたけど、名詞としてもつかえるんだね

これ、完全に盲点だったな…

 

エリン

でしょ?

これを機にぜひ覚えてね!

例文で見てみよう!

 

I feel like I don’t have any say at the committee.
(委員会での発言権は私にはないみたい)

 

In my family, my mom is the only one to have any say.
(うちの家族では、お母さんがすべての決定権を握っている)

 

It’s up to the boss. He has the final say about the project.
(それはボス次第だね。最終決定権があるのはボスだし。)

Seems like my company wants to transfer me to the branch in Hokkaido.
(どうやら転勤させられるみたいなんだ。北海道の支店にさ)

No way! But you just got married! Don’t you have a say in this?
(うそ!結婚したばかりじゃん!意見することはできないの?)

It can be helped, but I’m gonna miss my wife.
(仕方ないよ。でも、妻がいなくて寂しくなるなぁ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。