「腕が鈍る/落ちる」は英語で何? “rusty” や “lose one’s touch” の意味と使い方をネイティブが解説します!

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

今日は、「腕が鈍る」「腕が落ちる」を英語で何というか、エリンに教えてもらったのでまとめます!

“get rusty”“lose one’s touch” の意味の違いと使い分けについても解説しますよ!

 

ペータ
例のごとく、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 



「腕が鈍る・腕が落ちる」の英語表現①:get rusty

 

エリン

長い間、練習や実践をしなかったために、腕がなまることを英語では “rusty” で表現できます。

“rusty” は、「錆びついている」という意味です。

“I’m rusty.” “She’s gotten rusty.” のように人を主語にすることもできますし、“My cooking is rusty.” のように、なまってしまった技術や知識を主語にすることもできます。

 

ペータ

技術や知識が「錆びつく」ってことだね。

日本語の「鈍る」って元々は「刃物の切れ味が悪くなる」って意味だから、日本語と英語でなんだか共通するものが感じられるなぁ

rusty

If a skill that you have or your knowledge of something is rusty, it is not as good as it used to be, because you have not used it for a long time.

引用元:Collins Dictionary

rusty

You can also describe yourself as rusty: you used to do flips on your skateboard, but you haven’t practiced in a while and now you’re a little rusty.

引用元:Vocabulary.com

 

 

Man, I lost again. I think I’ve gotten rusty.
(ああ、また負けた。久しぶりで腕がにぶったな)

 

I know I’m a bit rusty but I feel like playing the guitar these days.
(ちょっと腕がなまってるのは分かってるけど、最近は久しぶりにギターを弾きたい気分なんだ)

 

I feel like my English is getting rusty after I moved back to Japan. I gotta do something to brush it up!
(日本に帰ってきてから英語が下手になってきてる気がする。ブラッシュアップするために何とかしなきゃ!)

 

 

Let’s play cards. The loser gets lunch.
(トランプしよう。負けた方がランチおごりね)

Sure, but go easy on me, okay? I’m a bit rusty.
(いいよ。でも手加減してよね。久しぶりでちょっと腕が鈍ってるから)

No way. This is a fight for real. It’s eat or be eaten!
(だめだよ。真剣勝負なんだから。食うか食われるかだよ!)

Fine. You’ll be sorry later.
(いいだろう。後で泣きを見るからな)

 

 

 

「腕が鈍る・腕が落ちる」の英語表現②:lose one’s touch

 

 

エリン

“lose one’s touch” でも、「腕が落ちる」「腕が鈍る」を表現できます。

 “rusty” と違って、’I’ve lost my touch.” のように主語は人になります。

lose your touch

If you lose your touch, you can no longer do something as well as you could before:

引用元:Cambridge Dictionary

 

ペータ
“get rusty” との違いはあるの?

 

エリン

大まかな意味は一緒だね。

強いて言えば、“get rusty” は、技術や知識をしばらくの間使っていなかったために以前のようにいかないことを言うよ。

知識や能力が「錆びつく」ってことだからね。

 

一方で、“lose one’s touch” は、”get rusty” と同じように、技術や知識をしばらくの間使っていなかった場合でも使えるし、そうでなくても(いつも使っていた場合でも)、どちらにも使えるよ。

 

ペータ

じゃあ、魔女の宅急便のキキが突然空を飛べなくなったりしたのは、”She lost her touch.” ってことなのね!?

 

エリン

うーん、そうかもね。

たとえば、スポーツ選手はその競技を毎日やってるけど、いつか以前のようにはできなくなってしまうときがくるでしょ?

そういうときは “He/She is getting rusty.” とは言わず、” He/She is losing his/her touch.” というよ。

 

 

ペータ

あ、そのほうが断然わかりやすい…。

魔女の宅急便のことは忘れてください 笑

 

 

He is not scoring a goal this season at all. I guess he is losing his touch.
(彼、今期は1点もゴール決めてないよ。腕が落ちてきてるんじゃないかな)

 

The cake is a total failure. I must be losing my touch.
(ケーキは完全な失敗作だよ。腕前が落ちてきてるな)

 

 

Wow. Did you really paint that picture? That’s awesome!
(うわ。これ本当にあなたが描いたの?すごいじゃん!)

Thanks. This was the first time I painted in over 10 years and I was pretty rusty. But it’s not too bad, I guess.
(ありがと。十年以上ぶりで、腕がなまってたけど、悪くはないでしょ?)

Yeah. You haven’t lost your touch at all!  Once an artist, always an artist, huh?
(うん。全然腕が落ちてない!芸術家は死ぬまで芸術家だね)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

それでは、【「腕が鈍る/落ちる」は英語で何? “rusty” や “lose one’s touche” の意味と使い方をネイティブが解説します!】でした!

Have a good one!

 

 

今日の “bloopers”

 

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。