「風邪・インフルエンザが流行っている」は英語で何?ネイティブが解説します!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

突然ですが、「風邪が流行ってる」って英語で言えますか?

 

今日は「風邪やインフルエンザが流行っている」を英語でなんというかエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

さらに “A cold is going around.” という表現は、ネイティブには違和感があるように聞こえるという話についても併せて解説します!

ペータ
例のごとくエリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 



「風邪・インフルエンザが流行っている」の英語表現:go around

 

ペータ

「風邪とかインフルエンザがはやってる」って英語でなんていうの?

” be in fashion” とかじゃないよね?

 

エリン

“be in fashion” は病気が流行ってるときは使わないよ (;´・ω・)

インフルエンザなどの病気が流行っているときは動詞の “go around” を使うといいね。

例えば、“The flu is going around.”「インフルエンザが流行している」っていう意味になるよ。

go around

if something such as an illness or a piece of news is going around, people are giving or telling it to each other

引用元:Macmillan Dictionary

go around

 if an illness is going around, a lot of people get it

引用元:Longman Dictionary

 

ペータ

なるほど。

インフルエンザのウイルスがそこらへんを動き回ってるイメージね。

じゃあ風邪が流行っているは “A cold is going around.” だよね。

 

エリン
あ、それはちょっと変かも

 

ペータ

ふぁ!?

何で “The flu is going around.” は良くて “A cold is going around.” は変なのさ!?

 

エリン

上手く説明できないけど、 “A cold is going around.” とは言わないと思う。

風邪って原因が人それぞれだし、季節問わず一年中かかるものじゃない?

“going around” は原因がある程度はっきりしている、もう少し深刻な感染力の強い病気に使うイメージなんだよね。

だから “the flue” とか “the stomach bug” には “going around” はよく使うけど、 “a cold” に使うにはちょっと違和感があるかな。

それに ” a cold is going around” とか “the cold is going around.” って言われると、気温(冷たい空気)のことを話してるように感じるよ。

 

ペータ
んーなるほど、なるほど。(なんか納得いかねー…)

 

補足

ということで、例のごとくほかのネイティブ数人(アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス)にも聞いてみましたよ。

Q.  “A cold is going around.” は自然な表現か否か。

A. 「自然な表現だし、よく使う」っていう人と「違和感あり」っていう人と半々!!

ということで、必ずしも間違いではないようですが、エリンのように違和感を感じる人も少なからずいるようです。

 

エリン

もし「風邪が流行っている」って言いたいのなら、

“There is something going around.” (何か悪い病気(風邪か何か)が流行っている)とか、

“A lot of people are out with colds.”(たくさんの人が病気で欠席している)とか、いくつか言い方はあるから下の例文を参考にしてね。

それと、 “go around” は病気だけでなく、うわさやニュースが広まっているときにも使えるからこれも覚えておいて!

 

 

例文で見てみよう!

 

There’s something going around at the office. Everybody is getting sick.
(何か悪い病気(風邪か何か)が職場で流行ってるみたい。みんな具合が悪いんだ)

 

 A lot of people are out with colds. I’m not sure we’re gonna make it with our reduced numbers today.
(風邪で欠勤している人がたくさんいるみたい。この少ないメンバーで今日回せるかな…)

 

 

The flu is going around at work. 
(インフルエンザが職場で流行っている)

 

Looks like there is a bad stomach bug going around. Wash your hands and use hand sanitizer when you get home.
(ひどい胃腸炎が流行ってるみたい。帰宅したら手を洗って消毒してね。)

 

There is a rumor going around that you and Monica are dating. Is that true?
(あなたとモニカが付き合ってるってうわさが広まってるよ。本当なの?)

 

補足

ちなみに “stomach bug” とは「ウイルス性の胃腸炎」の俗称です。

“bug” には、「虫」意外に「ばい菌・ウイルス」という意味があります。

stomach bug

(informal) Something, such as a germ, that causes intestinal distress (particularly vomiting).

引用元:Wikipedia

bug

INFORMAL an illness that is usually not serious and is caused by bacteria or a virus 

引用元:Cambridge Dictionary

 

Alex called in sick. We’re short-staffed and I was asked to work overtime by the boss.
(アレックスから病欠の電話があったよ。人手不足で上司から残業頼まれちった)

That’s too bad. I think something might be going around the office. 
(ああ、そりゃ運が悪いね。なんかが職場で流行ってるね、これ)

Yeah, maybe. I swear I’m gonna sue the company if they keep asking me to work overtime like this.
(かもね。こんな風に残業させるならいつか会社を訴えてやるからな)

 

John just went home sick.
(ジョンが体調不良で早退したよ)

Oh, no. I hope it isn’t the flu that’s been going around.
(あらら。今流行ってるインフルエンザじゃなきゃいいけど)

We should be careful, too. Did you get a flu shot?
(俺たちも気を付けないと。予防接種は受けた?)

 

補足

「インフルエンザの予防接種」“flu shot” といいます。

“shot”「注射」という意味です。

 

 

Ugh…my stomach hurts. I feel like I am coming down with something.
(ああ…おなかが痛い。なんか調子悪いかも)

Oh, no. Are you okay? It seems like a stomach bug has been going around since last week. Some of my co-workers have been sick, too. Maybe you should go to the doctor?
(あらら、大丈夫?先週から胃腸炎が流行ってるみたいね。私の職場の人も体調優れないみたいでさ。お医者さんに行った方がいいんじゃない?)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

健康に気を付けて、一緒に英語がんばりましょう!

それでは【「風邪・インフルエンザが流行っている」は英語で何?ネイティブが解説します!】でした!

Have a good one!

 

おまけ : 今日の “bloopers”

 

恒例のNG集。暇な人だけ聞いてね 笑












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。