「風邪気味」「風邪っぽい」は英語で何?”I’m coming down with a cold.” は使われないって本当?ネイティブが解説するよ!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

急に寒くなってきて風邪気味の方、多いんじゃないでしょうか?

 

ところで、この「風邪気味」や「風邪っぽい」って英語でなんというんでしょうか?

 

今日は「風邪気味」「風邪っぽい」を英語で何というかをエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

さらに「実はネイティブは “I’m coming down with a cold.” という表現を使わない」という話についてもあわせてまとめますよ!

 

ペータ
例のごとくエリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 



「風邪気味」の英語表現①:I think ~. / I feel like ~.

 

ペータ

「風邪気味」って英語でなんていうの?

風邪の初期症状、引き始めのことなんだけど。

 

エリン

「風邪気味」って要は、「風邪かどうか定かではないけど、なんか調子悪い」ってことだよね?

そんなときは  “I think ~.” とか ‘ I feel like ~.” を使えばいいと思うよ。

“I think I have a cold.” とか  ” I feel like I caught a cold.” とかね。

 

ペータ

あ、そうか。簡単に考えればいいんだね。

 

I think I have a cold. 
(風邪ひいたかも)

 

I feel like I’ve caught a cold.
(風邪引いた気がする)

 

I feel like I have a fever.
(なんか熱っぽいな)

 

Do you think my voice sounds raspy? I think I’ve caught a cold. 
(私の声かすれてる?風邪ひいたかも)

Oh, no. You too? Drink some ginger tea with lemon.
(え、あなたも?ジンジャーレモンティー飲みなよ)

 

Hey, Steph. Wanna go out later tonight?
(ステフ、この後遊び行かない?)

I wish I could, but I think I have a cold. I should go home and rest.
(行きたいのはやまやまだけど、風邪っぽいんだよね。家帰って休むよ)

Oh, yeah. Take care.
(あらそう。お大事にね)

 

 

 

「風邪気味」の英語表現②:I’m coming down with a cold

 

エリン

「風邪っぽい」「風邪気味」のように「風邪の初期症状」に使える表現に

“I’m coming down with a cold.” ってのもあるよ。

字の如く、これから体調が少しずつ “come down” してくる(体調が悪くなる)のを感じさせるような表現だね。

今はそこまでひどくないけど、これから悪くなるかもしれないってときに使うよ。

ちなみに「風邪かどうか定かでは無いけど、なんか体調悪いなー」ってとき

“I’m coming down with something. って言うから、これも覚えておいてね!

 

come down with sth

to start to suffer from an illness, especially one that is not serious

引用元:Cambridge Dictionary

 

ペータ

ちょっとまって!

“I’m coming down with a cold.” って、実はネイティブはあんまり使わないって聞いたんだけど

 

エリン

そんなこと無いと思うよ。

アメリカと言っても広いし、いろんな人たちがいるから、その人や地域によって表現の差はあるのかもしれないけど、

“I’m coming down with a cold.” 自体は、全然変な表現じゃないよ。

少なくとも私は使うし。

 

ペータ

なるほど。

まぁ、狭い日本でさえ関東と関西で言葉変わってくることを考えると、使われてる英語表現が違うのもなんら不思議じゃないか。

 

 

補足:”I’m coming down with a cold” は使われない…??

 

「実はネイティブは “I’m coming down with a cold.” という表現をあまり使わない」

このことをTwitterで教えてくれたのは、いつもお世話になっている、Leoくん(@LeoiloveEnglish ) と Ryoさん(@CharaoEnglish 

エリンは普通に “I’m coming down with a cold.” や “I’m coming down with something.” という表現を使うだけに、僕にとってはかなり衝撃でした。

しかも、ちょうどこの記事をこれから投稿するぞ!っていう段階でのできごと 汗

はたしてこの話は本当なのか?調べないわけにはいきません。

というわけで試しにアメリカ人、イギリス人、カナダ人数人に “I’m coming down with a cold.” を普段使うのか聞いてみました。

結果は「普通に使う。何が変なの?」という人が多い中で、

「意味は分かるけどあまり使わない」

「親の世代が使うイメージ」

「 “I think I’m getting a cold.”のような言い回しの方が普通」

という人もいました。

 

やはり、LeoくんやRyoさんが言うように「使わない」「あまり使わない」というネイティブも一定数いるようです。

(やっぱり、Leoくん、Ryoさんのツイートはためになるわ…)

 

ただ、エリン曰く “I’m coming down with a cold.” という表現自体は間違いでも何でもないし、住んでいる地域や人、国籍などによって意見は異なると思うので、自信を持って使えばいいとのこと。

 

結論:使わない人も一定数いるのは事実。でも通じないということでは決してない。自信を持って使って良し。

(もし気になるようなら先述の ” I think I caught a cold.” など他の表現を使えばいいですね!)

 

 

 

I think I’m coming down with a cold.
(風邪っぽいかも)

 

I feel like I’m coming down with something.
(なーんか調子悪いな)

 

 

Ugh…my stomach hurts. I feel like I am coming down with something.
(ああ…おなかが痛い。なんか調子悪いかも)

Oh, no. Are you okay? It seems like a stomach bug has been going around since last week. Some of my co-workers have been sick, too. Maybe you should go to the doctor?
(あらら、大丈夫?先週から胃腸炎が流行ってるみたいね。私の職場の人も体調優れないみたいでさ。お医者さんに行った方がいいんじゃない?)

 

Hey, I’m drinking with Peter. Come join us!
(ねぇ、今ピーターと飲んでるの。一緒に飲もうよ!)

Nah. I can’t make it.
(あー無理。行けないよ。)

Why not? Come on, you are gonna have a great time.
(なんでよ?いいじゃん、楽しいよ)

I’m feeling a bit under the weather. I think I’m coming down with something.
(ちょっと体調が悪くてさ。風邪でも引いたのかも)

Oh, okay. There is always next time. Take care.
(ああ、そっか。また次の機会にだね。おだいじに)

 

「風邪気味」の英語表現③:under the weather

 

エリン

以前の記事で紹介しましたが、“under the weather” も体調不良の時につかえますよ。

 

What’s wrong with Tom?
(トム、なんかあった?)

I think he’s feeling a bit under the weather.
(体調がすぐれないみたい)

 

“I’m feeling under the weather.”の詳細についてはこちら!

"under the weather" とは?意味と使い方をアメリカ人が解説するよ!

2018.06.26

 

 

おまけ:I’m still not 100%.

 

ペータ
くどい様で申し訳ないだけどさ、「ピークは過ぎたけど、まだ風邪っぽい」は英語でなんというの?

 

エリン

「まだ風邪が治ってない」ってことかな?

“‘I’m still not 100%.” とかはどう?

 

I’m still getting over my cold.
(まだ風邪が治ってないんだ)

 

I’m still not 100%, but I will be all right.
(まだ100%ってわけじゃないけど、大丈夫だよ)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

先ほど登場したLeoくん(@LeoiloveEnglish ) と Ryoさん(@CharaoEnglish は、共にとてもためになるツイートをしてくださる素敵な方々です。

しかも二人ともおもしろくてフレンドリー!

僕達も仲良くしてもらっています。

Twitterやってるなら、絶対フォローすべきですよ!

それでは、【「風邪気味」「風邪っぽい」は英語で何?”I’m coming down with a cold.” は使われないって本当?ネイティブが解説するよ!】でした!

Have a good one!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。