(It’s) about time の意味と使い方は?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“It’s about time.”

 

これ、どういう意味かわかりますか?

本記事では “(It’s) about time” の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “(It’s) about time” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



(It’s) about time の意味とは?

 

エリン

“(It’s) about time” は「もうそろそろ~してもよい時期だ」という意味の英語表現です。

たとえば “It’s about time I started thinking about my career.”「そろそろ自分のキャリアについて考えなくてはならない時期だ」という意味になります。

that 以下の動詞は過去形であることがポイントです(上記の例では start ではなく started)。

また “(It’s) about time” には、ときに「遅すぎるくらいだ」「待ちくたびれた」という気持ちが含まれる場合があります。

たとえば “It’s about time you got here.”「やっときたね(待ちくたびれたよ)」という意味になります。

it’s about time

(also it’s high time) spoken used to say strongly that you think something should happen soon or should already have happened

引用元:it’s about time – Longman Dictionary

発音付き例文で about time の意味と使い方を確認!

He proposed? About dang time!
(プロポーズしたって?やっとかってかんじだよ(遅すぎるよ)) *この dang は強調表現

 

It’s about time you got here. What took you so long?
(やっと来たね(待ちくたびれたよ)。なんでそんなに時間かかったの?)

 

It’s about time I started thinking about my career.
(自分のキャリアについてそろそろ考えなきゃならないな)

The prime minister decided to resign from his post.
(首相が辞任するってさ)

It’s about time!
(やっとだよ!(遅すぎるくらいだよ))

You’re going to graduate next year. It’s time you started thinking about things more seriously.
(来年卒業するんだから、そろそろもう少し真剣に物事について考えないとね)

I know, Mom! Geez.
(わかってるよ、お母さん!まったく。)

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。