【スラング英語】”food coma”の意味とは?アメリカ人がお答えします!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

「おなかいっぱいで眠くなっちゃった」ってこと、ありますよね?

今日はそんなときに使える “food coma” というスラング英語について、その意味と使い方をエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

ペータ
例のごとく、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 



“food coma” とは

 

エリン

“food coma” とは、「おなか一杯になった後に来る眠気や気だるさ」のことをいいます。

例えば、「食べ過ぎて眠くなっちゃった」と言いたいときは、

“I’m in a food coma.”  といいます。

 

food coma

slang A state of drowsiness and lethargy induced by eating a large quantity of food (often carbohydrates)

引用元:The Free Dictionary

 

ペータ

あー、あるある。食べ過ぎると眠くなって何もしたくなくなるよね。

“coma” って「昏睡状態」って意味でしょ?

いつも思うけど、英語って大げさな表現がたくさんあっておもしろいよね。

 

 

 

例文で見てみよう!

 

Boy, I am in a food coma. I ate way too much, I need to lay down. 
(ああ、食べ過ぎで眠い…。マジで食べ過ぎた。ちょっと横にならせて)

 

I go into a food coma every time I overload on carbs.
(炭水化物を食べ過ぎると眠くなっちゃう)

 

 

Where’s everyone?
(みんなどこいったの?)

Sleeping. Everybody’s in a food coma after that Thanksgiving dinner. 
(寝てるよ。サンクスギビングのディナーの食べ過ぎで眠くなっちゃったみたい)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

食べ過ぎで眠くなるのは万国共通なんですねぇ

それでは、【【スラング英語】”food coma”の意味とは?アメリカ人がお答えします!】でした!

Have a good one!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。