I’m on it. の意味と使い方は?発音付き例文で解説

こんにちは!ペタエリ英語@peta_eriです!

“I’m on it.”

 

これ、どういう意味かわかりますか?

本記事では “I’m on it.” の意味と使い方をまとめます。

エリン

私、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

日常会話でも便利な英語表現 “I’m on it.” の意味・使い方とともに、発音も一緒に確認してくださいね!



I’m on it. の意味とは?

 

エリン

“I’m on it.” は 「(その問題や課題に)これからすぐに取り掛かります」という意味のインフォーマルな英語表現です。

誰かに何かするようお願いされたときや、対処しなければならない問題が出てきたときに、それを引き受ける際に使います

「了解」「任せてよ」といったかんじです。

on it

mainly US informal
doing something that needs to be done, or trying to solve a problem:

引用元:英語での on it の意味 – Cambridge Dictionary

発音付き例文で I’m on it. の意味と使い方を確認!

 

I’m on it.
(了解。任せといて。今やるよ)

Oh no, it started raining. Can you bring in the laundry?
(まずい、雨降ってきた。洗濯物取り込んでくれない?)

I’m on it.
(了解、今やるよ)

We’d better book a table. It usually gets very crowded on weekends.
(席を予約したほうがいいね。週末はたいてい混むから)

I’m on it.
(了解。任せてといて)

Sanders, #3 poses a real threat. You stick to them like glue so they can’t score. 
(Sanders、背番号3番は要注意プレイヤーだ。得点できないようしっかりとくっついとけ)

Don’t worry, I’m on it, Coach!
(任せください、コーチ!)

ABOUTこの記事をかいた人

日本人ペータとアメリカ人エリンが運営する英語表現紹介ブログ「ペタエリ英語」。英会話や海外旅行・海外留学に使える英語表現やスラングなどの意味と使い方を、ネイティブの発音付き例文とともに解説します。