「別腹(べつばら)」は英語で何?”room for dessert” って?アメリカ人に聞いてみた!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

今日は「別腹(べつばら)」を英語で何というかをエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

ペータ
例のごとくエリンによる例文&読み上げ音声付きです!



別腹の英語表現:”room for dessert”

 

ペータ

「別腹(べつばら)」って英語でなんて言うの?

 

エリン

「デザートは別腹だ」と言いたいときは、 “room for dessert” という英語で表現できるよ。

例えば、 “I always have room for dessert.” “There is always room for dessert.” のように使うよ。

 

ペータ

なるほど。

直訳すると「いつでもデザートのためのスペースはあるよ」か。

ここでの “room” は不可算名詞だから、「部屋」っていう意味じゃなくて、「空間」とか「スペース」「余地」とかって意味だよね。

 

room

uncountable noun

If there is room somewhere, there is enough empty space there for people or things to be fitted in, or for people to move freely or do what they want to.

引用元:Collins Dictionary

 

エリン

そうだね。

ちなみに “Save some room for ○○. “「〇〇もあるからスペース空けといてね(食べ過ぎないでね)」という意味になるよ。

例文で見てみてね!

 

 

 

例文で見てみよう!

 

Save some room for dessert! We’ve got some carrot cake.
(デザートのためにおなかのスペース空けておいてよ!キャロットケーキがあるからね)

Great! I always have room for sweets, so don’t worry!
(やった!いつだって甘いものは別腹だよ!心配しないで)

 

補足

“carrot cake” はその名の通り、ニンジンを使用したアメリカではポピュラーなケーキです。

僕はニンジン嫌いなのですが、キャロットケーキはほとんどニンジンの味はしないので大好きです。

ニンジンがたくさん入っているので一見ヘルシーと思いきや、たいていの場合めちゃくちゃ甘い(あなたの想像の3倍は甘いよ 笑)ので、やっぱり食べ過ぎは禁物ですね 笑

アメリカを訪れたときはぜひ試してみてください!

 

I’m so stuffed. I can’t eat anymore.
(もうおなか一杯。これ以上食べられないよ)

Oh, come on! The apple pie in the oven is almost ready. You want some, don’t you?
(あらあら。アップルパイがもうすぐできるんだよ。食べるでしょ?)

Woo-hoo! There’s always room for dessert!
(やっほーい!いつだってデザートは別腹だよ!)

 

 

I’m sooo full. That was a great meal.  Your casserole was the best.
(おなか一杯。すごくおいしかったよ。あなたのキャッセロール最高)

Thanks. Glad you liked it. Want some dessert? We have some ice cream and leftover peach cobbler from yesterday.
(よかった。デザートはどう?アイスクリームと昨日のピーチコブラーが残ってるんだけど)

Really? That’d be great! There is always room for dessert, you know?
(ほんと?やった!デザートはいつだって別腹だからね)

Exactly. Hang on, I’ll make some tea, too.
(そうだね。ちょっと待ってね。お茶も入れるよ)

Wow. You are the best!
(わお。ほんとさいこー!)

Are you ready to order?
(お決まりですか?)

Yes. I will have the Chipotle Chicken Taco Salad, Calamari, 6 oz Sirloin with Fettuccine Alfredo, and New York cheese cake.
(はい。チポレーチキンタコサラダとカラマリ、それに6オンスサーロインステーキとアルフレッドパスタのセット、それと最後にニューヨークチーズケーキください。

Are you really sure you can eat all of them? I mean, your eyes are always way bigger than your stomach! It wouldn’t hurt to just wait and see for dessert at least.
(本当に全部食べられるの?いつも頼みすぎるじゃない。せめてデザートは待ったほうがいいんじゃない)

Come on. I always have room for dessert. Don’t worry about it. Plus, we can get a to-go box if we have to.
(いいじゃん。デザートは別腹っていうし。心配しないでよ。それにさ、いざってなったらお持ち帰り用の箱をもらえばいいし)

You got me there. All right.
(わかったよ。それでどうぞ)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

ちなみに「別腹」って科学的に証明されていて本当に胃が動いてスペースをつくるんだってさ。

人間の体っておもしろいね。

それでは、【「別腹(べつばら)」は英語で何?”room for dessert” って?アメリカ人に聞いてみた!】でした!

Have a good one!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。