青天の霹靂? “out of the blue” の意味と由来・語源、使い方をネイティブが解説するよ!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

今日は“out of the blue” という英語表現の意味と由来・語源、その使い方をエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

ペータ
例のごとくエリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 



“Out of the blue” とは

 

エリン

“out of the blue”「突然に」「予想外に」を意味する英語表現です。

“My old friend called me out of the blue” (旧友が突然電話してきた)

のように思わぬ出来事が突然起きたときに対して使います。

 

out of the blue

If something happens out of the blue, it is completely unexpected

引用元:Cambridge Dictionary

 

ペータ

“out of the blue” って直訳すると「青色からでてくる(?)」って意味になると思うけど、どういうこと??

 

エリン

この「青色」は「青空」のことだよ。

「晴れた空からいきなり雷が落ちてくるくらい予想外のこと」って意味。

Out of the blue (idiom)

“Out of the blue” is an informal English language idiom that describes an event that occurs unexpectedly, without any warning or preparation.

It is used as an adverb. The “blue” in the phrase refers to the sky, one from which a sudden thunderstorm is unexpected.

引用元:Wikipedia

 

 

ペータ

ええ、まさに「青天の霹靂」じゃんか・・・!?

そんな偶然ある!?

 

補足

というわけで、二つの表現の語源・由来を調べてみました。

“out of the blue” はイギリスの歴史家、トーマス・カーライル著の「フランス革命史」の一節、 “a bolt out of the blue” という表現に由来しているようです。

一方「青天の霹靂」は、古代中国の詩人、陸游が詠んだ詩が語源のようです。

これが正しいとすると、二つの表現は別の語源を持ちながら、偶然にも同じ表現と言うことになります。

国も時代も文化の異なる世界で、同じ表現が使われているのは、とても興味深いですね。

引用元:The Phrase Finder

引用元:Weblio辞書

 

 

 

例文で見てみよう!

 

Last night, out of the blue, I got a call from a college friend who I’d lost touch with.
(昨夜突然、疎遠になっていた大学の友達から電話があった)

 

Someone ran up to me out of the blue and snatched my purse.
(突然だれかが走り寄ってきて私のバッグを奪った)

 

I decided to start studying English again.
(英語を勉強し直すことにしたよ)

That’s out of the blue. How come?
(急にどうして?)

One of my co-workers just got married to this pretty American girl. I want a girlfriend like that.
(同僚がアメリカ人のかわいいこと結婚したんだ。俺もああいう彼女ほしくてさ)

*dumb-founded* Oh, well. Good luck.
(*あきれ顔で*そう、がんばって)

 

 

What’s with your car? Did you get a new one?
(前の車どうしたの?新しい車買ったんだ?)

Oh, that? That is just a rental. I got into an accident the other day and…my car got totaled.
(あ、それね。ただのレンタカーだよ。この前事故っちゃって、廃車になっちゃったのよ)

Are you kidding?!? What happened?
(うそでしょ?どうしちゃったの?)

I was driving to work as usual, right? But I was running late and kind of in a hurry,  when suddenly out of the blue a big deer jumped out in front of me! I got so freaked out and almost hit it!
(いつも通り仕事に行く途中だったけど、遅刻しそうだったから急いでてさ。そしたら、でっかい鹿が目の前に出てきて、ほんと突然だったんだよ。パニックになっちゃってさ、もう少しでひいちゃうとこだったんだ)

Oh my God!
(なんてこった!)

Right? I swerved out of the way and barely missed it, but then I crashed into a tree. 
(でしょ?なんとかよけたんだけど、木に突っ込んじゃったんだ)

Geez. Thank goodness you didn’t get hurt or anything.
(うわー。体は無事でよかったね)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

国や文化は違えど、人間考えることは一緒なんですねぇ

奇跡かはたまた必然か。本当に興味深い。

それでは、【青天の霹靂? “out of the blue” の意味と由来・語源、使い方をネイティブが解説するよ!】でした!

Have a good one!

 

 

おまけ:今日の “bloopers”

 

エリン渾身のNG集です。聞きたい人だけ聞いてね 笑












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。