“Not again!”とは?意味と使い方をアメリカ人が解説するよ!

 

こんにちは!ペタエリ英語のペータ@peta_eriです!

今日は、うんざりしたときに使える英語表現 “Not again!” について、その意味と使い方をエリンに教えてもらったのでまとめますよ!

 

ペータ

例の如く、エリンによる例文&読み上げ音声付きです!

 



“Not again!” とは

 

エリン
“Not again” は、嫌なことが連続して起きた場合に、うんざりしたり、イライラしたりするときに使います。

 

ペータ
日本語で言うと、「またかよ!」とか「勘弁してよ!」といったかんじだね

Not again!

Inf. I cannot believe that it happened again!

引用元:The Free Dictionary

 

 

例文で見てみよう!

 

There is another typhoon coming this weekend.
(今週末、新しい台風が来てるんだって)

Another typhoon? Ugh. Not again!
(新しい台風だって?またかよ!(勘弁してよ))

 

Sorry babe, but I burned the frying pan again.
(ごめん、ベイブ。フライパン、また焦がしちゃった)

Seriously? Not again! You’re gonna have to buy a new one!
(まじ?!またぁ??新しいの買ってよね!)

 

 

Can you lend me 10 bucks? I don’t have a penny to my name right now and payday is not until next week.
(10ドル貸してくれない?金欠でさ。給料日も来週だし。)

Oh man, not again!
(またなの?勘弁してよ!

 

What’s going on?
(どうしたの?)

John overslept again and was late for the meeting with a client. Boss got so pissed about it.
(ジョンがまた寝坊してクライアントとのミーティングに遅れたんだってさ。それでボスがカンカンなんだよ)

Boy, not again! It’s only a matter of time before he’ll get fired.
(またかよ!クビにされるのも時間の問題だな)

 

今日の一言

 

ペータ

いかがでしたか?

嫌なことが続いたときは “Not again!” って独り言でもいいから呟いてみてはどうでしょうか?

日々の積み重ねが英語上達につながるはずです!

それでは、【”Not again!”とは?意味と使い方をアメリカ人が解説するよ!】でした!

Have a good one!

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本人薬剤師ペータ&アメリカ人ALTエリンのドタバタコンビ エリンの教える実践的なネイティブの英語表現を中心に、国際カップルならではのできごとや文化の違い、またペータによる健康についての話など、役立つ情報をお届けします。